寒そうなひつじ

2015年はひつじどし、とのことで、知人からの年賀状のイラストはほとんどひつじでした。
みんなひつじのもこもこ感をだそうと様々工夫された年賀状が届いている中、明らかに親友の年賀状だけイラストがおかしかったのです。
顔はかわいいひつじなのですが、体が適当な棒線。足先はちゃんと描かれているのがまた不釣り合いなイラストでした。
よくみると、身体のあたりにのりが付いていた跡がありました。
それで気づきましたが親友は身体の部分に何か貼り付けていた模様。立体的だったので郵送中にはがれてしまっていたのです。

早速写真をとりメールすると、親友はびっくりしつつ謝っていました。
ちょうどお正月明けに共通の親しい友人達との飲み会があったのでその年賀状を持っていきました。
すると他にも数名、私にも同じ状態できた、という人がいました。親友に聞くと、白いフェルトを貼り付けてもこもこ感を出したかったのに、とのことでした。
新年初笑いを届けてくれた印象深い年賀状になりました。